DNBSEQ-G50
場所:ホーム / 製品

DNBSEQ-G50


DNBSEQ-G50は、高い柔軟性を備えたコンパクトなベンチトップ型遺伝子シーケンサーです。2つの異なるフローセルを採用した設計によって柔軟性を高め、速さとコストパフォーマンスの完全な両立を実現しています。FCS(フローセル小)では短所要時間(STAT:shortturnaround time)のサンプルをすばやく処理でき、FCL(フローセル大)ではサンプルごとのコストを低減できます。

DNBSEQ-G50には、FSCとFCLの両方に数種類のリード長オプションが用意され、ターゲットシーケンス、小規模な全ゲノムシーケンス、RNAシーケンス、全エクソームシーケンスなどの幅広い研究および臨床応用に対応します。



購入ニーズ

機能

Features
1ランにつき10~150GB

PE150は全負荷で僅か40時間で完了

幅広いリード長(SE50 • SE100  • PE100 • PE150 )をサポート

基礎研究、臨床研究、農業などの幅広い分野でのシ ーケンスおよびデータ分析をサポート


フローセルの仕様


DNBSEQ-G50仕様
性能パラメータ Q30≥85%
プラットフォーム DNBSEQ-G50
フローセル数/ 1ラン 1
フローセルタイプ FCS FCL
レーン数/フローセル 1
最大リード数/フローセル* 100M 500M
リード長

SE100

PE100

PE150

SE50

SE100

PE100

PE150

* 最大有効リード数は、標準ライブラリーのシーケンス結果に基づいています。実サンプルでの出力はサンプルタイプとライブラリーの調製方法によ って異なる場合があります。


フローセルの仕様

フローセルタイプ

リード

リード長

データ出力 ランタイム*
Q30**
FCS 100M SE100 ~10G ~10時間 >80%
FCS 100M PE100 ~20G ~20時間 >85%
FCS 100M PE150 30G ~28時間
>80%
FCL 500M SE50 ~25G ~9時間 >85%
FCL 500M SE100 ~50G ~13時間 >85%
FCL 500M PE100 ~100G ~26時間 >85%
FCL 500M PE150 ~150G ~40時間 >80%

ラン時間はデュアルフローセルモードで算出しました。サンプルローディング、シーケンス、ベースコーリング及びデータ処理時間が含まれています。

** パーセンテージベースがQ30を超えるのは、実行全体にわたる内部標準ライブラリーの平均です。実際パフォーマンスはサンプルタイプやライブラ リー品質や挿入フラグメント長等の要素によって影響されます。

システムの仕様

  • モデル*

    モデル:DNBSEQTM-G50、DNBSEQTM-G50RS

    使用目的:DNBSEQTM - G50-IVD(体外診断用)、DNBSEQTM-G50RS - RUO(研究目的でのみ使用可)

    *:モデル番号は社内分類を目的とし、各モデルのパフォーマンスは同一です。

  • 電源&重量&寸法

    電圧:100V~240V

    周波数:50/60Hz

    定格出力:900 VA

    寸法:654×489×545mm

    重量:85kg


  • タッチスクリーン

    LCDタッチスクリーン

    タッチスクリーンのサイズ:10インチ

    タッチスクリーンの解像度:1280×800(60Hz)

  • 制御コンピューター仕様***

    CPU:i7-4790

    RAM: 16 GB

    ハードディスク: ≥ 4 TB

    SSD: 250 GB

    オペレーティングシステム:Windows 10

    ***:コンピューターとシステムはアップデートする可能性があります。

  • 動作環境の要件**

    温度:19℃~25℃

    湿度:20%RH~80%RH、結露なし

    気圧:70kPa~106kPa

    最高高度:3000m

    最大音圧:70dB

    シェル保護グレード:IPX0

    **:フローセルは0 ℃~30 ℃で保管してください。

Quick Contact