MGISTP-7000
場所:ホーム / 製品

MGISTP-7000

MGISTP-7000は、高スループット自動サンプル分注処理システムであり、チューブキャップ除去/再キャップ、バーコード識別、自動分注、陰圧保護といった機能が統合されています。さらに、気密性サンプルチューブや通常のチューブから96ウェルマイクロプレートに192のサンプルを40分で分注できるため、核酸検出力が大きく向上します。
購入ニーズ

機能

Features
自動化:気密性サンプルチューブを標準ラックに装填します。たった1回クリックするだけで、退屈なサンプル分析前プロセスが完了します。
パワフル:高い生産性を必要とする研究室用の設計となっています。スクリューキャップ分注チューブから96ウェルマイクロプレートに192のサンプルを40分で分注することができます。
安全性:2カ所でHEPAフィルター濾過が行われ、UVランプも装備しているため、分注時にも、また検査技師にとっても、安全な作業環境が保証されます。
高い信頼性:バーコード情報は自動的に保存され、ZLIMSシステムに転送されるため、情報トレーサビリティが得られます。

フローセルの仕様


処理量
192サンプル/40分、1サンプルにつき15秒
ピペッティング方法

空気置換式の原理に準拠、液体レベル検出

用量範囲
10 μL-1000 μL
精度

10uL: <5%; 100uL: <2%; 1000uL<1%;

CV

10uL: <±10%; 100uL: <±5%; 1000uL: <±2%;

ロボットアーム精度

X-Y-Z位置決め精度:±0.1mm

バーコードスキャナー

1次元バーコードスキャナセンサー4個

UV ランプ

36W
給気/排気エアフィルター
ISO5に準拠し、0.3μmの粒子に対し99.995%の濾過捕集効率を有するHEPAフィルター、陰圧システム
チューブ互換性
スクリューキャップ付きの5mL/10mL分注チューブすべてに対して優れた適合性あり。
機能
キャップ除去/再キャップ、バーコード識別、自動分注、HEPAフィルター濾過、陰圧保護を含む、複数の機能を統合。

システムの仕様

  • ​電源要件・寸法・重量

    電源:100~240V、50/60Hz

    定格電力:1000VA


    寸法:1470mm(長さ)×960mm(幅)×2100mm(高さ)

    重量:550kg

  • ​動作環境条件

    温度:19~25℃

    相対湿度:20~80%RH(但し結露がないこと)

    気圧:80~106kPa

Quick Contact